耳鳴り、耳の重さと首コリの改善方法

耳鳴り、耳の重さと首コリの改善方法 

こんにちは、ワタルです。

今日は、

「耳鳴り、耳の重さと首コリの改善方法」

について書いていきます。

 

最近治療をしていて感じるのが、

耳鳴りや耳が重たい感じとそれに伴う首のコリに悩む方が多いということ。

この症状を訴える方は、特に女性に多いです。

めまいや耳鳴りといった症状の病気として一般的に知られている「メニエール病」は、

男女の発病率はほぼ1:1だと言われていますので、

もしかすると男性の多くは症状が出ても我慢しているのかもしれませんが。

そういう意味では女性だけでなく、男性にも役立つ内容だと思います。

 

グーグルで 「耳鳴り 胸鎖乳突筋」と検索を掛けると、

12000件ほどのヒットがあります。

その中のいくつかをのぞいてみると、

耳鳴りやめまいと胸鎖乳突筋(首の筋肉)の関連性について書いています。

ただその多くは、

「首が凝っていることが耳の不調の原因」

というスタンスです。

首が固くなることで耳の血行が悪くなり、

その結果として耳鳴りやめまいが起きるというわけですね。

もちろんそれを全部否定するつもりはありませんが、

私としてはその逆の可能性が大きいと考えています。

つまり、

「耳が不調だから、首が凝る」

のではないかと。

多くの方が感じたことがあると思うのですが、

パソコン作業などで目が疲れると、

後頭部や首の後ろが張ってしんどくなったりしませんか?

これと同じようなことが耳の場合は、

首の横から前にかけての筋肉で起きるのです。

そこで耳の不調を伴う首のコリを訴える患者さんに対しては、

まず耳の血行を良くするセルフマッサージをお伝えしています。

とても簡単な方法ですが、お伝えしたすべての方から、

「耳鳴りが楽になった」

「耳が軽くなった」

という感想を頂いています。

耳の不調を感じている方や首の横から前にかけてのコリが気になる方は、

ぜひ試してみて下さい。

 

耳のセルフマッサージ

1.耳の上部を親指と人差し指でつまんで、揉みながら上に引っ張る

2.耳の横の部分を同様に揉みながら横に引っ張る

3.耳の下(耳たぶ)を同様に揉みながら下に引っ張る

4.両手で耳を頭に押し付けてそのまま前後に耳をひっくり返すように動かす

 

それぞれの動作を5~10回ずつ程度、

毎日お風呂の中ででも行ってみて下さい。

耳の調子の悪い人は多分、かなり痛いと思います。

ですが2週間ほど続けていると痛みが軽くなり、

それにつれて耳の調子も良くなっていきます。

とても簡単で効果的なのでおススメですよ♪

 

P.S.

RESETSTYLEでは、
脱力を基本とする武術的身体トレーニングを行っています。

一般的な武道においてイメージされるような、
先輩後輩の上下関係は一切ありません。

ただただ合気や発勁を使えるようになるための、
身体コントロール技術を楽しく学ぶための場所です。

当然、直接殴ったり蹴ったりすることもなければ、
怖いと感じた動きを強制もしません。

ご自分の出来る範囲で、
無理なくトレーニングに参加することが出来ます。

RESETSTYLE(旧武颯塾神戸修練会)へはコチラから

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

dreamasabutterfly@gmail.com

ご連絡、お待ちしております!!

参考書籍はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です