「体幹トレーニング」と「鬆腰緩腹」

「体幹トレーニング」と「鬆腰緩腹」

こんにちは、ワタルです。

私事ですが、
今、本当に修練が楽しいです。

これまでももちろん面白かったから、
10年以上続けてきたのですが、
今感じている面白さは段違いなのです。

それは今までどうしても越えられなかった壁を、
越えられそうな予感がするから。

自分自身に対する根本的な勘違いに気づき、
本来の姿を見つけられそうな期待感があるから。

そう感じさせてくれるものを言葉にすると、

「鬆腰緩腹(しょうようかんぷく)」

という要訣になります。

乱暴に説明すると、

「お腹と腰を緩めましょう」

ということなのですが、
これが意外と難しい。

最近は、

「体幹トレーニング」

が流行っていますけれども、
そもそも体幹を本当に意識することが難しいのです。

もちろん腹筋運動くらいならほとんどの人ができますが、

「肩甲骨を動かす」

となると、
できる人の割合はかなり下がります。

さらに、

「胸鎖関節や肋骨から腕として使う」

となると、
格段に難しく感じるのではないでしょうか。

ですが脱力修練が進むと、
身体を中心から動かすようになってきます。

そしてその中心はどのあたりかと言えば、
肩甲骨や鎖骨、肋骨よりもさらに中の方、

「お腹や腰の内側」

になるのです。

すなわち「鬆腰緩腹」という状態で動くことが、
本当の意味での「体幹トレーニング」だと言えます。

そんな「鬆腰緩腹」という要訣の意味が、
感覚としてわかるようになってきたと感じます。

だから、最近の修練は今まで以上に楽しい。

そして、気持ちがいい。

お腹の中から動き出してそれが腕や脚に伝わる感覚は、
ただただ単純に気持ちがいいのです。

今の私の感覚からいえば、

「楽しくない」

「気持ち良くない」

動き方は、

「間違っている」

とさえ思います。

それくらい、
本来的な身体の動きというものは、

「楽しくて気持ちいい」

ものなのです。

私自身、まだまだその境地を目指している段階ですが、
そんな修練を一緒にできる仲間がたくさんいてほしいと、
心から願っています。

ぜひ共に、

「楽しくて気持ちいい」

修練をしましょう!!

P.S.

もっと多くの方に来て頂いて、
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。
「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」

「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の往診をご希望の方はこちら
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です