我思わざるところに我あり

我思わざるところに我あり

「我思うゆえに我あり」

とはデカルトの有名な言葉で、
私も以前は大好きなフレーズでした。

しかし脱力修練を続けていると、
少し異なる感覚を感じるのです。

それを言葉にすれば、

「我思わざるところに我あり」

ということ。

これは残念ながら私の言葉ではありません。

練気武颯拳を創始した、
島田明徳宗師範が語ったことの一部です。

宗師範がこの言葉にどういう思いを込めたのか、
私のレベルではそれを推し量ることは出来ません。

ただ毎日の修練において私が感じているのは、

「今の感覚では見つからないもの」

を修練しているということ。

これは茂呂師範からも事あるごとに言われるのですが、

「今の感覚の延長線上を求めてはいけない」

のです。

例えば私が、

「肩の力を抜く」

という感覚をある程度つかんだとします。

その結果、
今まで出来なかったことがスムーズに出来るようになります。

すると、

「この感覚を繰り返し練習すれば、もっと上手くなる」

と考えて、
同じことを繰り返し練習する。

おそらく一般的には、
これが上達の方法だと思われているでしょう。

少なくともこれを間違っているとは、
ほとんど言われることがないと思います。

ですがこれは脱力修練において、

「間違い」

なのです。

肩の力が抜けたことは、
今までの自分に比べれば上達しています。

それは、
今までの感覚に無いものをつかんだから。

ですが、
そこに甘んじてはいけないのです。

例えばスポーツの本などで、

「肩甲骨を動かす」

と書かれていますが、
それはあくまで、

「肩甲骨が動かない人」

にとっての上達なのです。

「肩甲骨が動く人」

にとっては、
さらに鎖骨や肋骨周りの力を抜くことで、
上達したと言えるのです。

つまり大切なことは、

「今の自分に無い感覚」

を修練していると、

「自覚」

すること。

だから脱力修練には、

「師」

が必要なのです。

自分独りの修練では、
今の感覚の延長線上にあるものしか身に付きません。

自分とは違う世界の感覚に触れることで、
はじめて新世界への扉が開くのです。

「お腹の中を動かしたら腕が動く」

なんて、
今までの私が感じている「自分」には無い感覚でした。

「我が思っている我」

では見つからない感覚を求める修練が、
脱力修練なのです。

だからやっぱり、

「我思わざるところに我あり」

となるのです。

P.S.

もっと多くの方に来て頂いて、
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。
「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」

「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の往診をご希望の方はこちら
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です