身体の形を整える

身体の形を整える

こんにちは、ワタルです。

昨日は武颯塾大阪支部の修練日。

東京から茂呂師範にお越し頂き、
直接指導を受けてきました。

その中の陳式太極拳の時間において、
重心移動による勁力の発揮と、
それを指先まで伝達する修練を行いました。

双背脚と雲手の二つの型を使って修練したのですが、
どちらも相手が本気で抵抗してきたときに、
その抵抗を受けてしまいがちでした。

そうならない為には、
状況の変化に影響されないだけの、
脱力に対する確信を得ることが必要です。

そこでまずは、
身体の形を整えて、
それを変えないように動くことを学ぶのです。

この、

「身体の形を整える」

という部分のコツみたいなものが、
いわゆる

「要訣」

と呼ばれているものです。

・立身中正

・含胸抜背

・沈肩墜肘

・虚礼頂頸

などがその例として挙げられるのですが、

「これら要訣をどうやって身に付けるのか?」

というテーマでつくられたのが、

太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]

なのです。

CM動画を見てもらうとわかるのですが、
太極拳の型はまったく行っておりません。

昨日師範に直接うかがったのですが、

「型はほとんど撮っていない」

とのことでした。

つまりあくまで今回のDVDは、

「要訣を身に付けるための基本練功」

がテーマなのです。

何事も基本が大切とは言うまでもないことですが、
太極拳修練の基本は、

「自分自身の意識と身体のあり方」

です。

そこを変えていくものでなければ、
それは修練とは呼べないのです。

それでは残念ながら、
太極拳の価値の一部しか受け取れません。

太極拳の本当の価値を知るために、
ぜひ、このDVDを役立ててください!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の往診をご希望の方はこちら
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


P.S.

RESETSTYLEでは、
脱力を基本とする武術的身体トレーニングを行っています。

一般的な武道においてイメージされるような、
先輩後輩の上下関係は一切ありません。

ただただ合気や発勁を使えるようになるための、
身体コントロール技術を楽しく学ぶための場所です。

当然、直接殴ったり蹴ったりすることもなければ、
怖いと感じた動きを強制もしません。

ご自分の出来る範囲で、
無理なくトレーニングに参加することが出来ます。

RESETSTYLE(旧武颯塾神戸修練会)へはコチラから

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

dreamasabutterfly@gmail.com

ご連絡、お待ちしております!!

参考書籍はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です