武颯塾東京合宿

武颯塾東京合宿

4/28~30の3日間、
武颯塾東京本部での合宿に参加してきました。

28日は午後だけの修練でしたが、
29日,30日は早朝から夜まで充実の修練。

今回の合宿のテーマは、

「身体の声を聴いて、身体に任せる」

というものでした。

具体的な修練としては、

「腕を持ち上げられる」
「腕を曲げられる」

という極めて単純なチェックにおいて、
どれだけ力を抜いた状態で居続けられるか。

4人がかりで本気で腕を曲げられたり持ち上げられたりするのに対しても、
影響を受けない心と身体でいるための修練をメインに行いました。

4人を相手にして腕で押し込もうなんて思ったら、
その瞬間に身体ごと簡単に動かされてしまいます。

相手の力に対して何かをしようとする自分から、
どれだけ離れられるか。

自分自身をどれだけ対象化して、
客観視できるか。

頭で身体を動かそうとする今までの習慣から抜け出して、
自分の身体を信じて任せてしまうのです。

皆さんもご存じのとおり、
習慣を変えることには大きな抵抗を伴います。

「腕を持ち上げられる」
「腕を曲げられる」

というただそれだけのことなのに、
持ち上げられたり曲げられたからと言って、
痛いわけでも怪我をするわけでもないのに、

力を抜くのは怖いのです。

だから、本気で力を抜こうと思ったら、
本気で今までの自分を変えようと思ったら、

師による正しい指導は不可欠だと思います。

正しい指導による修練の繰り返しによって、
力を抜くことに対する確信を育てることが必要なのです。

今回の合宿で集中的に修練をすることで、
以前よりも自分の身体に対する信頼感を持つことができるようになったと思います。

そして、

「武颯塾には正しい指導と修練がある」

ということを改めて感じています。

本当に脱力を学びたい方は是非、
武颯塾へ来てください。

大阪支部神戸修練会もよろしくお願いします。)


P.S.

RESETSTYLEでは、
脱力を基本とする武術的身体トレーニングを行っています。

一般的な武道においてイメージされるような、
先輩後輩の上下関係は一切ありません。

ただただ合気や発勁を使えるようになるための、
身体コントロール技術を楽しく学ぶための場所です。

当然、直接殴ったり蹴ったりすることもなければ、
怖いと感じた動きを強制もしません。

ご自分の出来る範囲で、
無理なくトレーニングに参加することが出来ます。

RESETSTYLE(旧武颯塾神戸修練会)へはコチラから

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

dreamasabutterfly@gmail.com

ご連絡、お待ちしております!!

参考書籍はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です