脱力トレーニング 重心移動 肘

脱力トレーニング 重心移動 肘 

「えっ、そんなところ抜くんですか?」

 

脱力トレーニングを指導していて、

ホントによく言われるのがコレ。

今やってることは単純で、

自分の重心の落下点を脱力でコントロールすること。

ただ、そのためにどこをどう脱力するかが、

今までのカラダの使い方では想像できない。

 

 

普通の人は、よほどセンスのある人以外、

必ずと言っていいほどカラダの末端から動き出す。

手、頭、足。

足ならまだマシで、大抵は手か頭。

視覚と手の運動感覚だけで生活している。

脱力トレーニングでは、

そこを根底から変えていく。

 

 

動画では、重心移動の力を肘から相手に伝えている。

ポイントは2つ。

 

重心移動においては、

足で体重を支えるのではなく、

中心から脚が落下する感覚で立つこと。

この切りかえができると、

体重を推進力に転換できる。

 

肘から相手に伝える際には、

おへその横あたりを、

へそ側に向かって脱力する。

この時、腰が引けたり重心が戻ったりしないこと。

力が横や後ろに漏れなければ、

ちゃんと相手に伝わるから。

 

この、おへその横を脱力することと、

相手に力が伝わることの関係性が、

普通の感覚では理解できない。

それで、

「えっ、そんなところ抜くんですか?」

って言っちゃうわけ。

でも、そんなところを抜くの。

それでちゃんと伝わるから。

面白いでしょ?

 

P.S.

RESETSTYLEでは、
脱力を基本とする武術的身体トレーニングを行っています。

一般的な武道においてイメージされるような、
先輩後輩の上下関係は一切ありません。

ただただ合気や発勁を使えるようになるための、
身体コントロール技術を楽しく学ぶための場所です。

当然、直接殴ったり蹴ったりすることもなければ、
怖いと感じた動きを強制もしません。

ご自分の出来る範囲で、
無理なくトレーニングに参加することが出来ます。

RESETSTYLE(旧武颯塾神戸修練会)へはコチラから

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

dreamasabutterfly@gmail.com

ご連絡、お待ちしております!!

参考書籍はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です