脱力トレーニング 脚から力を伝える

脱力トレーニング 脚から力を伝える 

 

一説には、脚は腕の3倍の筋力があるらしい。

多少乱暴に扱っても、

たいていの目的は達せられる。

だから、うまく使えるようになるのは難しい。

 

 

そこで、普通に力を入れただけでは、

到底できないような形で修練をする。

今回の修練では、しっかりと抱えられた脚を、

相手ごと左右に動かしている。

曲げたり伸ばしたりは筋力も出しやすいけど、

横方向に力を出すのは難しい。

 

そこで、股関節を脱力して、

足先、さらには相手のカラダまで、

正確に力を通すトレーニングを行う。

脚の使い方が上手くなると、

サッカーやセパタクローに役立つだけじゃない。

人が立って動く以上、

必ず脚と地面との間で力のやりとりが行われる。

立つ、歩く、走る、跳ぶ。

全ての動作において。

つまり、脚の使い方が上手くなると、

運動能力全般が底上げされるってこと。

ほぼ全てのスポーツにおいて、

パフォーマンスの向上が期待できる。

 

ただ最初に書いたように、

脚のトレーニングはただの筋トレになってしまいやすい。

ちゃんと相手がいる状況で、

お互いにチェックしながら行うことが、

他のトレーニング以上に大切だと思う。

 

 

P.S.

RESETSTYLEでは、
脱力を基本とする武術的身体トレーニングを行っています。

一般的な武道においてイメージされるような、
先輩後輩の上下関係は一切ありません。

ただただ合気や発勁を使えるようになるための、
身体コントロール技術を楽しく学ぶための場所です。

当然、直接殴ったり蹴ったりすることもなければ、
怖いと感じた動きを強制もしません。

ご自分の出来る範囲で、
無理なくトレーニングに参加することが出来ます。

RESETSTYLE(旧武颯塾神戸修練会)へはコチラから

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

dreamasabutterfly@gmail.com

ご連絡、お待ちしております!!

参考書籍はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です