卓球大阪オープンにトレーナー帯同してみた

卓球大阪オープンにトレーナー帯同してみた 

こんにちは、ワタルです。

今日は難波のエディオンアリーナからお送りしますw

 

「大阪国際招待選手権」、通称「大阪オープン」という卓球大会に修練生が出場するので、

トレーナー兼1人応援団として現地入り。

全国規模の大会を平日にもやるせいか、周りは学生ばっかり。

場違いな感じがとても新鮮で面白い。

修練生の試合までは3時間ほどあったので、まずは客席で修練生のマッサージ。

ベッドもなければ場所も狭い。

だけどそれが逆に楽しい。

記念すべき初トレーナー業務ってところか。

 

1時間程して、試合会場へ。

全国大会を選手目線で観るのは、今後の指導のためにも役立つ。

そうそう、世界ジュニア優勝メンバーの木造君のプレーも間近で拝見。

技術的な部分はさておき、軸の通った立ち姿はさすが。

「脚の脱力がもう少し出来れば、もっと良くなるのに…」

とつぶやいたら監督が振り向いたので、急いで退散(笑)

インターハイチャンピオンのレベルを感じられたのは大きな収穫。

決して届かない場所ではないと思えたしね。

 

肝心の修練生も無事に1回戦を突破。

ちゃんと脱力を意識してのプレー、教えた甲斐があるなぁ。

…と思ってたら、2回戦はあっさり負けた。

脱力卓球の道のりは、まだまだ長い。

木造君のレベルもまだまだ遠い(笑)

 

P.S.

RESETSTYLEでは、
脱力を基本とする武術的身体トレーニングを行っています。

一般的な武道においてイメージされるような、
先輩後輩の上下関係は一切ありません。

ただただ合気や発勁を使えるようになるための、
身体コントロール技術を楽しく学ぶための場所です。

当然、直接殴ったり蹴ったりすることもなければ、
怖いと感じた動きを強制もしません。

ご自分の出来る範囲で、
無理なくトレーニングに参加することが出来ます。

RESETSTYLE(旧武颯塾神戸修練会)へはコチラから

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

dreamasabutterfly@gmail.com

ご連絡、お待ちしております!!

参考書籍はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です