道(タオ)の教え

道(タオ)の教え 

こんにちは、ワタルです。

今日は、

「道(タオ)の教え」

について書きます。

 

ちなみにこのブログタイトルは、
練気武颯拳の宗師範による著書のタイトルです。

「道(タオ)」の教え―無為自然に生きる

というわけで今回は、
この本を読んで感じたことをお伝えします。

知っている人も多いとは思いますが、
「道(タオ)」とは中国の「道教」という宗教の言葉です。

「道教」について知らないという方も、
「老子」「荘子」という名前は聞いたことがあるでしょう。

そう、

「無為自然」

という在り方を提唱した人です。

とても響きの良い言葉ですよね。

「ロハス」とか、
「自分らしく」とかと同じように。

より簡単な言葉で言い換えると、

「あるがまま」

ということになるでしょうか。

そして私が修練している練気武颯拳においても、
目指すところはコレになります。

ところがこの本によると、
ここで問題がでてきます。

「あるがまま」

を目指すのはいいのですが、
そもそも私は、

「『あるがまま』がどういう状態なのか?」

ということについて、
「知らない」のです。

もちろん言葉自体は知っていますし、
それに対する「私の理解」はあります。

けれどもそれは、

「私がイメージしている『あるがまま』」

であって、

「あるがままの状態の『あるがまま』」

ではないということ。

私の思考というフィルターを通した時点で、

「『あるがまま』そのもの」

ではなくなっているのです。

それはあたかも青いレンズのサングラスを掛けると、
見えるものすべてが青みがかって見えるように。

私の思考というフィルターを通して認識したものは全て、

「私色に染まっているw」

のです。

これは大きな問題です。

「あるがまま」を目標として修練しているにもかかわらず、
その結果は「自分の思考」の方に進んでいるのですから。

だから武颯拳の修練は、
ただ闇雲に数をこなしても上達しません。

「自分のイメージ」には近づくかもしれませんが、
「あるがまま」からは離れてしまうのです。

ではどうすればいいのか。

この本には次のように書かれています。

「『あるがまま』とは、

自分の観念的な思考を含まずに、

全ての現象をそのまま、

ありのままに見て、

感じて、

行動するということです。

それは、

自分の過去の記憶、

経験から自由であるということを意味しています。

つまり、

過去に束縛されない、

影響されないということです。」

「とはいっても、

それがどのような状態なのかはわからないと思います。

それは、

みなさんが思考するからです。

自分の考えの中にある、

『ありのまま』をイメージしようとするからです。」

「思考を捨てなければなりません。

思考を停止させることが必要なのです。

思考を停止させることを怖がったりする必要はないのです。

思考を停止させても、

あなたは充分に機能できます。」

(以上、引用終わり)

私自身、修練における上達の問題を痛切に感じていたところ、
この本に出会いました。

「思考を停止させる」

とは、

「無の境地」

に通じるものであり、
禅や密教の修行をする人が追い求め続けているものです。

ですからそう簡単に出来るようにはなりませんが、
この本を読むことで少なくともその必要性は理解できます。

こうやって書いている私自身、
改めてその必要性について納得することができました。

このブログを読んで下さるあなたにも、
ぜひ一度手に取ってもらいたいと思います。

(絶版のため中古しかなく、しかも高い!!のですが…)

P.S.

もっと多くの方に来て頂いて、
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」

「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」

「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の往診をご希望の方はこちら
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です