続・静寂に耳を傾ける

続・静寂に耳を傾ける

こんにちは、ワタルです。

今回も前回記事に続いて、

「静寂に耳を傾ける」

というテーマで書いていきます。

(まだ、「耳を傾ける」ところまでいかないのですがw)

前回の内容を一言で言えば、

「刺激に対する反応の仕方を変える」

ために、

「視野全体を意識する」

ということを修練したというものでした。

そしてその修練をすることによって感じられたものが、

に書いてあることを試したときの感覚とよく似ていた、
というところで終わっていました。

その書かれていた内容というのが、

「対象物の形を捉えるのではなく、
対象以外の空間の形を捉える」

という「ものの見方」についてでした。

ちなみにこの本は、

「絵を描くのが苦手な人が上手く描けるようになる方法」

について、著者のワークショップにおける経験と、
脳科学の知見をもとに書かれたものです。

その方法の一つとして取り上げられていたこの「見方」
対象を「ポジ」とすると対象以外は「ネガ」ということで、

「ネガスペースを見る」

という呼び方をしていましたが、
これが今回の修練とよく似ていると感じたわけです。

この本によれば、

「対象の形を正確に描こうとすると、
かえって歪んだ像を描いてしまう。

けれども対象以外の空間の形を描こうとすれば、
結果的に対象の正確な像を描くことができる」

とあります。

これは脳の認知メカニズムに問題があるためで、
一般的な見方をしていると抜け出しにくいもののようです。

何かを対象として認識したときに、
ただそのものをありのまま見ることは困難です。

そこには様々な観念がまとわりついていて、
結果として歪んだ姿を脳内に映し出す。

これはその対象に集中すればするほど、
起こりやすくなる現象です。

集中するほどに、
周りとの「関係性」が見えなくなる。

「木を見て森を見ず」

なんて諺もありますよね。

そころがその対象の周りの空間を描こうとすれば、
同様の歪みは起こりにくくなります。

対象を描こうとしている時点で、
そのものには自然と十分な注意を向けている。

だからあとは、
その周りの空間との関係性に注目する。

そうすることで、
対象本来の姿が浮かび上がってくるというわけです。

ところがこれは、
意識的に練習しなければできるようになりません。

なぜなら脳は無意識的にその空間を、

「意味のないもの」

として認識し、
情報をシャットアウトしているからです。

ネガスペースを見ようと意識すると、

「そんなところを見ても意味は無いよ!!」

と、しきりに声を上げるのです。

ですがその声に耳を貸さずに、
ネガスペースを見続ける。

すると、今までとは違った正確な絵が描ける。

ということが、

「左脳の声を無視して、右脳で描く」

という表現を用いて、
この本の最初の方に書かれていました。

話が長くなりましたが、
これと同じようなことが修練でも起きたわけです。

攻撃してくる相手に集中するのではなく、
その周り全体を意識する。

それによって相手の攻撃に対する、
「怖い」とか「痛そう」といった余計なノイズを無視して、

「ただ、手や足を突き出している」

という、

「ありのままの姿」

を見ることができるのです。

(以下、次回へ右矢印

P.S.

もっと多くの方に来て頂いて、
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」

「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」

「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の往診をご希望の方はこちら
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です