脱力を日常に活かす

脱力を日常に活かす

こんにちは、ワタルです。

今回は、

「脱力を日常に活かす」

ということをテーマに書いていきます。

武颯塾の修練においてまず求められる「脱力」

修練を続けていると、
合理的な身体運動にはそれが必要不可欠だと分かってきます。

ですが力を抜くことの効用は、
何も運動面に限ったことではありません。

武術の修練がただ身体を強くするというだけでは、
あまりにもったいない話です。

そこで、脱力の心理的な側面に対する効用について、
じっくりと考えてみましょう。

「日常生活における心理的な問題」

と聞いて、
まず何が思い浮かびますか?

例えば面接、テスト、プレゼンテーションといった、
スポット的なものもありますよね。

ですが日々の生活において常に起こりうる問題と言えば、
やっぱり「人間関係」ではないでしょうか。

職場、学校、地域、場合によっては家庭においても、
ある程度の人が集まれば必ず、

「苦手な人」

っていますよね?

それは自分自身がその人のことを好きになれない、
ということもあれば、

自分が好かれていない、
と相手の態度から分かる場合もあります。

そういった「苦手な人」に対して、
どのような接し方をすれば、
円滑な関係を築けるのでしょうか。

もちろん「嫌なものは嫌」といって距離を置くのも、
一つの方法ではあります。

けれども人間関係で悩む場合、
何らかの理由でそれができないことがほとんどですよね。

「苦手なんだけど、頻繁にかかわる必要がある」
から、ストレスが溜まるし悩むわけです。

つまり、

「嫌なものは嫌」

と言い続けても、
状況は改善しないのです。

では、一体どうすればいいのでしょうか?

(以下、次回へ右矢印

P.S.

もっと多くの方に来て頂いて、
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」

「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」

「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の往診をご希望の方はこちら
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です