勝って兜の緒を締める

勝って兜の緒を締める

こんにちは、ワタルです。

昨日に引き続いて、
嬉しいニュースを紹介させてください。

ここのところ毎週修練に参加してくれている、
卓球のIさん。

昨日、一昨日と二日続けて卓球の大会に参加したそうです。

その結果は…

連続優勝!!

もちろんこの前の全日本選手権の予選とは、
参加メンバーのレベルは違うと言っていました。

それでも二日続けての優勝は凄いですよね。

さらに彼の素晴らしい点は、
自分の試合内容を客観的に判断しているところです。

試合中の脚の力みや肩の詰まりを感じて、

「脚の力みは自覚することが難しい」

「肩の抜け具合は感じられるようになった」

というように、
今後改善すべきポイントを把握しています。

「勝って兜の緒を締める」

という上達への姿勢は、
本当に見習いたいです。

修練会では力の抜き方をアドバイスしていますが、
こうやって教わることもたくさんあります。

もっと多くの方に来て頂いて、
より幅広く学べる環境にしたい。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。
「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」

「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の往診をご希望の方はこちら
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


P.S.

RESETSTYLEでは、
脱力を基本とする武術的身体トレーニングを行っています。

一般的な武道においてイメージされるような、
先輩後輩の上下関係は一切ありません。

ただただ合気や発勁を使えるようになるための、
身体コントロール技術を楽しく学ぶための場所です。

当然、直接殴ったり蹴ったりすることもなければ、
怖いと感じた動きを強制もしません。

ご自分の出来る範囲で、
無理なくトレーニングに参加することが出来ます。

RESETSTYLE(旧武颯塾神戸修練会)へはコチラから

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

dreamasabutterfly@gmail.com

ご連絡、お待ちしております!!

参考書籍はコチラ

“勝って兜の緒を締める” への4件の返信

  1. 1. 無題
    お疲れ様です!そんな諺を使って表現するほどのもんじゃないですよ(笑)
    昨日は腹背と股関節のゆるみが全くできなくて愕然としました!根気強く頑張ります!

  2. 2. Re:無題
    >iさん
    いつもコメントありがとうございます♪
    ことわざを使うと賢くなった気分になれますからw
    修練のペースはかなり早いので、焦る必要はまったく無いですよ。
    身体の変化を楽しんでいきましょう!!

  3. 4. 無題
    >ミツはる♪さん
    ありがとうございます!関西大会とかと比べると全然ですよ焄
    自分もいつか大きい規模の大会で活躍できるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です