身体の中の「変化」を伝える

身体の中の「変化」を伝える

こんにちは、ワタルです。

今日は、
練気武颯拳を修練する中で感じていることを、
そのまま書いていきます。

まず思うことは、

「人はそれぞれに違う」

ということ。

「動き方」、「話し方」、

「考え方」、「感じ方」。

だから当然、

「生き方」や「在り方」も、

それぞれに異なる。

だから、他人と比べて焦る必要は無い。

自分の身体の中の、

「変化」

を感じながら、
その時々を過ごしていけば良い。

あらゆる判断や選択の基準となるのは、
あくまでも身体の中の「変化」。

身体の中が幸せな状態であれば、
外側もちゃんとついてくる。

身体の中が温かいもので満たされていれば、
周りにもその温度が伝わる。

身体の中を風が吹き抜けるくらい通り良くしておけば、
気持ちの良い人たちと仲良くなれる。

大切なのは身体の中がどういう状態であるのか。

その状態がどのように「変化」しているのか。

それをより深く感じ取ることが、

「脱力」

の大きな目的なのです。

私が師範のようになりたいと望んでいるように、
あなたにも、

「こうなりたい」

という理想の姿があると思います。

その理想に向かって、
まずは自分の身体の中を「変化」させるのです。

そしてその「変化」を、
身近な人や物事との関係へと広げる。

家族や恋人、仲間との関係を、
望ましい形へと「変化」させることに意識を向けるのです。

身近な人たちとの関係が良くないのに、
遠くにいる人達と良い関係が築けるはずがありません。

自分の身体の中から生まれた「変化」を、
遠心的に広げていくという、

「プロセス」

が大切なのです。

今、自分がもっているものに、
気持ちを注ぎましょう。

そして、自分にとって一番身近なものは、

「自分自身」

ですよね。

自分の身体というのは、
実は自分の思い通りには動きません。

意図的に心臓を動かすことも、
胃腸を動かして食べ物を消化することも出来ないのです。

思い通りに動かしているつもりの手足だって、
その動きの全プロセスを意識することなんて出来ないですよね。

だからこそ、
自分の身体の中の「変化」を、
注意深く観察するのです。

ただ、腕を上げ下げするという動作の中に、
どれだけ大きな「変化」が生まれているのか。

身体は一体どうやって、
腕を動かしてくれているのか。

こういう「変化」を感じられるようになると、

「嬉しい」

「楽しい」

「悲しい」

「悔しい」

「清々しい」

といったさまざまな気持ちが、
どういった「状態」であるのかが少しずつわかりはじめます。

そしてその先にはおそらく、

「幸せ」

というものが、
より明確に理解できる段階があると思っております。

そこへたどり着くためにも、
まずは最初の一歩を踏み出しませんか?

自分の身体の中の「変化」に気づく、
その為の修練を一緒にやりましょう!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。
「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」

「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の往診をご希望の方はこちら
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


P.S.

RESETSTYLEでは、
脱力を基本とする武術的身体トレーニングを行っています。

一般的な武道においてイメージされるような、
先輩後輩の上下関係は一切ありません。

ただただ合気や発勁を使えるようになるための、
身体コントロール技術を楽しく学ぶための場所です。

当然、直接殴ったり蹴ったりすることもなければ、
怖いと感じた動きを強制もしません。

ご自分の出来る範囲で、
無理なくトレーニングに参加することが出来ます。

RESETSTYLE(旧武颯塾神戸修練会)へはコチラから

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

dreamasabutterfly@gmail.com

ご連絡、お待ちしております!!

参考書籍はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です