武術でつくる「癒しの手」

こんにちは、ワタルです。

今日はマッサージや整体において、
脱力がどのように役に立つのかを書いていきます。

まあ早い話が、
これからつくるHPやチラシの原案ですw

というわけで第一弾。

「武術でつくる『癒しの手』」

・あなたの治療は「差別化」出来ていますか?

マッサージ、カイロプラクティック、整体、鍼灸…。

資格がいらないものまで含めると、
本当にたくさんの治療院やお店がありますよね。

確かに日本は超高齢社会へ向かっています。

さらに高度なストレス社会であることも考えれば、
治療業界へのニーズは確かにあるといえます。

ただ、あなたの家の周りを見てください。

整骨院やマッサージ店がどれだけありますか?

地域によってはコンビニエンスストアくらい、
あちらこちらに見かけます。

柔道整復師や鍼灸師の資格取得に対する規制緩和、
マッサージ業界に至っては誰でも自由に参入できる現状。

他店との競争は、必然なのです。

そんな中であなたを選んでもらうためには、
明確な「差別化」や「付加価値」を生み出す必要がありますよね。

それが出来なければ、
「立地条件」や「価格」で競争するしかありません。

これではコストが上がって売り上げが下がるという、
マイナスのスパイラルに陥ってしまいます。

そうならないためにも、

「あなたでなければいけない理由」

が絶対に必要なのです。

とはいえそれは、
簡単なことではありませんよね。

あなたに何か特別な実績があれば別ですが、
おそらくこれを読んでいる時点でそうではないのでしょう。

では、どうしますか?

新しい技術を勉強しますか?

確かに治療系のセミナーや勉強会は数多くあります。

数回、ものによっては1日の参加で何かの認定証をくれたりもします。

でも考えてみてください。

あなたがすぐに手に入れられるものは、
誰もが簡単に手に入れてしまう。

そんなものは残念ながら、
「差別化」の役には立ちません。

すぐに真似をされるだけです。

上辺のテクニックだけでは、
他店との競争には勝てないのです。

それでは一体何が、
他の有象無象との「差別化」につながるのでしょうか?

私たちはそれが、

「手」

だと考えています。

・「手」のつくり方を学べる場

治療業界で仕事をしたことがあれば、
こんな言葉を聞いた事がありませんか?

「治療の手ができている」

「手の出来具合がまだまだ」

「彼はプロの手をもっている」

おそらくこれを読んでいるほとんどの人が、

「手」

の重要性については理解していると思うのです。

ところがこうも思いませんか?

「どうやったらそんな手になるの?」

私自身治療業界に身を置く中で、
「手」のつくり方を教わったことはありません。

ただ、脱力を使った武術をやっているおかげで、
言われていることの意味は理解できたのです。

ですがおそらくほとんどの方は、
その意味を教わることなく技術を学んでいるはずです。

私は鍼灸の専門学校に通っていましたし、
マッサージ店や整骨院でも働きました。

しかし「手」のつくり方を教えてくれたところは、
一つもありませんでしたから。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

一つは「競争相手を増やしたくないから」です。

治療家の中にはもちろん、
すばらしい「手」の持ち主がいます。

ところが同じような「手」を持っている人が増えたらどうでしょう?

その人の価値は、
相対的に低くなりますよね。

だから基本的には、
「教えたくない」のです。

もう一つの理由は、
「教えられないから」です。

長年の治療経験の中で「偶然」に発見した「手」の場合、
人に教える方法が無いのです。

その人自身は「才能」があったのかもしれませんが、
残何ながらそこには「理」が無い。

だからせっかくのすばらしいものを、
人に伝えることが出来ないのです。

このような理由から、
学ぶ場所の無かった「手」のつくり方。

それを今回私たちは、
「武術」における身体の使い方を応用して、
広く伝えていきたいのです。

(⇒以下、次回へ)

P.S.

もっと多くの方に来て頂いて、
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。
「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」

「脱力」について興味のある方はこちらをご覧く