ジブリの大博覧会でひたすらFAXを読んだ件

ジブリの大博覧会でひたすらFAXを読んだ件 

*ネタバレ案件につき注意

 

兵庫県立美術館で、

ジブリの大博覧会を見てきた。

 

 

猫バスや飛行船、

数々のポスターも見応えがあったけど、

今回のメインは間違いなく、

「鈴木プロデューサーのお仕事」だ。

特に、糸井重里さんとの宣伝コピーをめぐるやり取りは、

お互いの手書きのFAXを展示してることもあって、

当時の熱がリアルに伝わってくる。

たった一行か二行の言葉に込められた、

濃密な想いの数々。

展示されている製作の過程を観ていると、

気の遠くなるような枚数のセルを重ねて出来た作品を、

わずかな言葉で言い表そうということ自体が、

無茶振りもいいところだとさえ思えてくる。

しかしそんな困難を乗り越えて、

生み出された言葉たち。

 

「このへんないきものは、まだ日本にいるのです。

たぶん。」

 

「カッコイイとは、こういうことさ。」

 

「生きろ。」

 

もう、言霊ですよコレ。

「生きろ。」一言のために、

どんだけ魂削ってるんだか。

糸井さんヤバい。

字がカワイイ。

まさかジブリの大博覧会で、

ひたすらFAXを読むとは思わなかったw

会場にいたほとんどの時間FAX読んでた気がするのに、

満足度MAX。

楽しかった。

 

ただ、GWとかはマズイかも。

通路が比較的狭いので、

読了待ちの大混雑が目に浮かぶ。

グッズコーナーのレジも。

タイミングを見計らって行かないと。

 

早くUSJにジブリのテーマパーク作って欲しい。

 

 

P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です