「なんだよ、言ってることできねーのかよ」って言われそうなことをやってみる

「なんだよ、言ってることできねーのかよ」って言われそうなことをやってみる 

最近、週に1回ほど、卓球をやってる。

修練に来てくれる卓球メンバーに頼んで、

教えてもらいながら。

彼らは十数年のキャリアがあるのに対し、

こちらは全くのど素人。

普段偉そうに力を抜けって言ってるのに、

気づいたら力んでラケットを振ってる。

分かっちゃいるけどやめられない、もどかしい感じ。

「なんだよ、言ってることできねーのかよ」

なんて陰で言われそうなくらい(笑)

でも、これがイイんだよね。

 

ただ力の抜き方や伝え方を教えていれば、

多分ずっと偉そうにしてられるかもしれない。

自分の土俵で勝負してる間は、

居心地の悪い思いをせずにすむ。

だけどそこには次がない。

相手を深く理解しない、

ただの自己満足なってしまうんじゃないかと。

 

今回、卓球を何度かやってみて、

ボールの「回転」の影響がいかに大きいか、

直に感じることができた。

もちろんそれが重要なことは知ってるつもりだった。

本当に、ただのつもりだった。

普通に打ち合うだけなら、今の自分でもそれなりにはできる。

だけど、少し回転を混ぜられるだけで、

途端にボールがうまく打てなくなる。

狙ったところに飛んでいかない。

回転のエネルギーを正しく処理出来なければ、

「卓球に役立つカラダの使い方」

を教えることなんてできないんだ。

 

自分の土俵の外に出ると、

今の自分では上手くいかないことが分かる。

課題が明確になる。

悔しい思いをして、それが次へのモチベーションにもなる。

失敗して凹むだけ凹んだら、

あとはイイことばかりじゃないかな。

 

P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です