「手軽さ」と「広めやすさ」

「手軽さ」と「広めやすさ」

毎週金曜日、太極拳の修練に来られているAさん。

50代だと思うのですが、
修練の前後にお話を伺っていると、
本当に好奇心旺盛で「若い」と感じます。

そんなAさんから、
2冊の本を頂きました。

そのうちの1冊がこちら。

Aさんは治療をしてはいないのですが、

「レイキヒーラー」

の資格を持っているとのこと。

そういえば私が通っていた鍼灸学校にも、
同じ資格を持っている先生がいました。

私はよく知らなかったのですが、
この業界ではメジャーみたいですね。

そんな「レイキ」「教科書」

まだ半分ほど読んだだけなのですが、
内容は「気功」と似ているように感じました。

私が知っている限りにおいての話ですが。

実際この本においても、

「レイキは気功の一種」

だと書かれています。

また気功に限らず、
ヨガや禅などとの共通点が挙げられていて、
スムーズに読み進めることができました。

ただその中で気になった単語があります。

それが、

「アチューンメント」

というもの。

なんと、いちどセッションを行えば、
エネルギー回路が開きっぱなしになるそうです。

まあ、文章だけなので、
それが実際にどのようなものなのかは分かりませんが。

ただ西洋に伝わった「レイキ」は、
その「手軽さ」がウケて世界中に広まったらしいです。

イギリスでは医療保険の適用までされるそう。

日本では考えられませんね。

ただ、
「レイキ」と一言で言っても幾つかの流れがあるようです。

この本の著者はどちらかというと、
「お手軽レイキ」とは距離を置きたいみたいです。

やはり多くの人に伝えるということは、
正しく伝えることとトレードオフの関係なのでしょうか。

「本質に近いものほど伝わりにくく、

手軽にできるものほど広まりやすい。」

「武颯拳」「脱力」を本気で広めようとすれば、
そういったジレンマにもいずれ直面するのかもしれません。

まあ私の場合は、
すぐに師範に軌道修正して戴けるでしょうけれどw

ちなみにAさんのお話を伺っていると、
Aさんも「お手軽レイキ」とは距離を置きたいみたいです。

だからというわけではないのでしょうが、
私は一緒に修練がしやすいと感じています。

手軽に手に入れられるものには、
それなりの価値しかありません。

脱力修練は、
今の自分を手放す修練。

残念ながら、
手軽に学べるとはとても言えない。

でも、だからこそ、
本気で取り組む価値がある。

そして本気で取り組むからこそ、
かけがえのないものを得ることが出来る。

今回「レイキの教科書」を読んで、
そんなことを考えさせられました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の往診をご希望の方はこちら
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です