ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

「The Synchronicity」

というネットビジネス教材の中で紹介されていた、
ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代」という本を読みました。

2006年に出版された本なのですが、
今読んでもその先見性と有用性は失われていません。

グローバル化の進んだ高度資本主義経済においては、
モノやサービスの「機能的価値」は下がる一方である。

企業は安価な労働力を求めて工場を海外へ移転し、
国内でもサービス業における外国人労働者は増えるばかり。

新しいものを開発しても、
その「機能」はすぐに模倣され、
より安く再生産されてしまう。

そんな市場において求められる「価値」とは何か。

それは次の6つだと著者は言います。

1.デザイン
2.物語
3.全体の調和
4.共感
5.遊び心
6.生きがい

もちろん、「機能的価値」が必要なくなったわけではなく、
それはもう「前提」になってしまったということなのです。

「機能」という前提のもとに、
上記6つのポイントで差別化を図る必要があると言っているのです。

私自身を顧みると、
「機能」や「合理性」を強く志向してきたと感じます。

ですがこれからはそれだけでは足りず、
より「右脳的」な能力が求められているのだと、
あらためて考えさせられました。

そして、自分でなければ生み出せない「価値」について、
もっと真剣に追求していきたいと思います。


P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です