後悔しないために

後悔しないために

いきなりですが、

「後悔」

って、どんな時にしますか?

・試験に落ちた
・試合に負けた
・失恋した
・仕事でミスをした
・余計なひと言をいってしまった
・言うべきことを言えなかった
・よそ見をしながら歩いていたら電柱にぶつかってしまった

などなど、
後悔の種は無数にあると思います。

それらは当然ですが、

「上手くいかなかった時」

ですよね。

だけど、

「上手くいかなかったけれど、後悔はない」

という時も確かにあります。

この違いはどこにあるのでしょうか。

私は、
後悔には次の2点がつきものだと考えています。

1.準備不足

2.不完全燃焼

(準備不足だから不完全燃焼になると言えるし、
その逆もまた然りなのですが…。)

1.の準備不足については、
それぞれの状況や目的に応じて必要な準備は変わってきます。

ですからここでは、
2.の不完全燃焼についてお話します。

「不完全燃焼」

というのはもう少し身近な言い方をすると

「全力を出し切れなかった」

ということですよね。

・普段は流暢に話すのに、プレゼンで上手く話せなかった
・模試では余裕で合格点なのに、センター試験で点が取れなかった
・ブルペンではストライクが入るのに、マウンドに立つと連続フォアボール
・練習では枠に行くシュートが、試合では外してしまう

いずれも、

「何であの場面に限って…」

と悔しい思いをしますよね。

そんな、

「緊張して自分の力を発揮できなかった」

という経験は誰もがしていると思います。

もちろん、そういった経験を数多くする中で、
自分なりの方法で力を発揮できるようになる人もいます。

でも、

「どうしても本番の度に緊張して力を出し切れない」

という方もいるでしょう。

そんな方に是非おススメしたいのが、

「free²体操」

なのです。

練気武颯拳の修練の中から「緩め合う」修練だけを集めたこの体操は、
短時間で確実に緊張を取り去ってくれます。

その場で緩んだ感覚のままずっといられる、
というわけではありませんが、

「緩め合う」ことで、
「緊張」と「脱力」への理解が深まっていきます。

また、本番の前日などに行うことで、
当日に自分の力を発揮しやすくなります。

「緊張しやすくて、本番で力を発揮できない」

とお悩みの方、
是非一度無料体験にお越しください。

武颯塾神戸修練会
大谷 亘
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

ご連絡、お待ちしております。


P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です