父の日の鍼灸治療

父の日の鍼灸治療

昨日は父の日ということで、
夕食後に父親に鍼治療を行いました。

大阪での武颯拳修練後、
三宮のUNIQLOでプレゼントを探したのですが、
ピンとくるものに巡り合えませんでした。
(自分用のTシャツは購入…)

というわけで、
日頃の感謝をこめて治療をすることに。

私が行う治療は「反応点治療」といって、
その名の通り皮膚に表れる「反応点」を手掛かりに治療を行います。

この治療の特長は、
「お腹を最初に診る」という点です。

肩こりや腰痛の原因を特定の筋肉が固まることだけに求めるのではなく、
筋肉が固まる原因まで見つけて改善するのです。

その「筋肉が固まる原因」が内臓粘膜の状態にあることが多いため、
「お腹を最初に診る」というわけです。

父親の場合、

「喉・胃・肝臓・S状結腸・膀胱」

の反応が強く感じられました。

喉の状態は首や肩のコリに、
胃やS状結腸、膀胱の状態は背中や腰の痛みに関係します。

それらの反応点に鍼を打った後、
続いて顔周りも治療しました。

顔周りは神経の密度が濃いため、
調子の良し悪しが気分と密接に関係してきます。

「頭、目、耳、顎」の4か所に計8本の鍼を打ちました。

そして気分もスッキリしてもらったところで、
背面の筋肉の治療をしたのです。

このように一般的な鍼治療とは順序が違うのですが、
コリの原因にまでアプローチをしているため、
効果の持続期間が長いことが期待できます。

なお、母親には週一回の美容鍼灸を始めました。

美容鍼灸には内出血というリスクが確かにあるのですが、
それを補って余りあるリフトアップ効果があります。

幸いにして今のところは内出血が出ることもなく、
毎週の美容鍼灸を楽しみにしてくれているようです。

明石・大久保~神戸・三宮で訪問での鍼灸整体治療を、
7月から始めます。

興味のある方は、

大谷 亘
musou-tensei@eurus.dti.ne.jp

までご連絡ください。

では、今日も皆様が健康にすごされますように。


P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です