事業計画02(1.武颯塾神戸修練会について)

事業計画02(1.武颯塾神戸修練会について)

これから私が行っていく5つの事業について、

「誰に何をどのように提供していくのか」

を明確にしておきたいと考えています。

まずは、

1.武颯塾神戸修練会における武颯拳および太極拳の指導

から。

武颯塾神戸修練会で行っている修練については、
このブログのメインテーマでもあるので何度も取り上げてきました。

それを、

「誰に」
「何を」
「どのように」

という視点でもう一度整理しておきます。

「誰に」…現状に行き詰まりを感じている人に

「何を」…脱力という楽で楽しい感覚を

「どのように」…運動の指導によって提供する

こうやって書いてみると、
まず「誰に」の項目がとても曖昧で範囲が広いですね。

そして「何を」の項目については、
実際に得られるものが文面からは分かり辛い。

これでは顧客へアプローチすることが難しいわけです。

そこで、修練が具体的にどのようなことに役立つのか、
思いつく範囲でリストアップしてみます。

・頭が良くなる(個人的な感想です。修練をして力が抜けている人はみなさん、とても理解力が高く、話す内容も分かりやすいと感じます。)

・スポーツ競技力向上(ただし、今までのやり方を変える必要があるため、一時的に成績が落ちることも考えられます。個人的には「補欠からレギュラーになりたい」というような、失うものが無い状態の方が結果が出やすいと思います。)

・姿勢が良くなる(そのような修練をします。)

・動作が美しくなる(力みを取り去るので、無駄な動きやぎこちなさが減っていきます。)

・疲れにくくなる(力を抜く修練をするので当然です。)

・介護に役立つ(人や物を支えるのが上手くなります。安定感と柔らかさの両立が可能です。)

・治療に役立つ(身体を使った施術は確実に上手くなります。)

・リハビリに役立つ(膝の靭帯が切れた経験から、自信を持って言えます。)

・コミュニケーション能力向上(もともと苦手でしたので、人様と比べて見劣りするかもしれませんが、修練を始める前とは雲泥の違いだと実感しています。)

脱力の修練をすることでこのような効果が見込まれます。

もう少し時間を取って考えればまだまだ出てきそうですが、
キリがないのでやめておきます。

ざっと読んでみて、どう感じますか?

これらのことに興味がある方にとっては、
なかなかに魅力的だと思いませんか?

ですが、ここで重要なお知らせがあります。

それは、上記のいずれの項目を目的として来られても、
基本的に行う修練は変わりないということです。

なぜなら脱力の修練は、
それぞれの目的に応じて個別具体的なhow toを学ぶのではなく、
全ての土台となる自分自身の在り方を変えていくのです。

この、

「脱力という一つの修練を、様々な具体的効果につなげていく」

ということがなかなかにお伝えしづらい。

そこで今回、

・治療
・リハビリテーション

という形でより具体的に提供しようと考えました。


P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です