「僕は君たちに武器を配りたい」

「僕は君たちに武器を配りたい」

随分と刺激的なタイトルに惹かれて購入しました。

就職活動中の大学生にプレゼントしてあげたい内容です。

現状になんとなく閉塞感を感じている人は、
ぜひ読んでみてください。

「今の」社会で求められている二つのことが、
わかりやすく書かれています。

その一つが、「差別化」する能力。

職種・業種を問わずほとんどの商品やサービスが、
「代替可能」となっている現代。

資本主義社会においては、
「代替可能」なものはすべて買い叩かれる。

だから、「差別化」することで生き残りを図ろう、
というわけです。

ただこれは、キリがないようにも思えました。
少々の差異なんて、すぐに真似をされてしまいますから。

ですから「差別化」は、
それを継続する力と合わせて初めて役に立つのかもしれません。

求められるもう一つは、
「リスクを取る」ということです。

企業の平均寿命が30年程度であること。
40年前の就職人気ランキング上位企業の現状。

要するに、現時点での評価がこの先も続くわけではないということ。
にもかかわらず、大手の企業に就職希望者が殺到する。

「安定」や「安心」というものを、
多くの人が求めすぎている。

そして、「不安」から目をそらす。

その結果として、
「自分のリスクを他者に丸投げ」してしまう。

そうではなく、
現状を把握する努力をして、

コントロール可能な範囲でのリスクを取ろう、
ということです。

こちらの方が個人的には受け入れやすかったです。

最近、道を歩いていても、
周りを見ていない人が大勢います。

人とぶつかりそうな距離まで近づいても、
相手を見ようとしない。

自分のリスクから目をそらして、
完全に相手に丸投げしてしまっているのですね。

自分でリスクを取らない人は、
当然ながら他人に振り回されることになります。

しかし、リスクと向き合うのは怖いものです。
だから、多くの人がそれを避けます。

そういう意味では「リスクを取る」ということが、
「差別化する」ことにつながるとも言えますね。

P.S.

もっと多くの方に来て頂いて,
より幅広く学べる環境。

さまざまな取り組みをされている人たちが、
「脱力」というキーワードで交流できる場所。

武颯塾大阪支部と神戸修練会を、
そんな場所にしていきたいと思っています。

このブログを読んで興味をお持ちでしたら、
ぜひ、ご連絡ください。

修練参加でも、質問でも何でも結構です。

ピンとくるものがあれば、
遠慮なくメールをください。

musou-tensei@eurus.dti.ne.jp
楽しみにしております!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太極拳において目指す身体の在り方が映像で見られます。

「太極拳・基本練功 第1巻 発勁体得 [DVD]」



「太極拳・基本練功 第2巻 内功推手 [DVD]」



「脱力」について興味のある方はこちらをご覧ください

武颯塾東京本部

武颯塾名古屋修練会

武颯塾大阪支部

武颯塾神戸修練会

明石~神戸で鍼灸・整体の施術をご希望の方はこちら

大谷鍼灸整体

脱力・練気武颯拳についての参考にコチラもどうぞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です